入院のご案内および一般病棟・療養病棟のご紹介

HOME >>入院のご案内

療養病棟のご案内 4人部屋

4人部屋 療養病棟のご案内

私たちは、離床に務め、癒しと諦めない看護を目指しています。

昨日より今日、今日より明日・・・・症状の改善に向けて日々患者さまとともに、すごしています。日常生活の中で少しでも1歩ずつ、患者さまの気持ちを汲み、現在の症状から改善できること。それが私たちの願いです。

医療、介護の必要性が高い方に入院していただく病棟で、比較的長期の入院が可能です。 病院間のたらい回しや、期限付きの入院などで困っていることをよく耳にいたしますが、当院では、ニーズにあわせてご入院いただけるように努力しております。

また、日常生活や社会生活への復帰へむけてのお手伝いもあわせて行っております。 

現在、他の病院に入院中で病院を移りたい、自宅での介護がだんだん大変になってきた、などの理由で入院を希望される方は御相談ください。

生活について

【病室案内】

4床1室です。間取りはゆったりとして、リラックスできる室内デザインを施してあります。

窓が大きく、病室のどの位置からでも外の風景が楽しめます。

【お食事】

朝食:8時 昼食:12時 夕食:18時

疾患に合った食事をご用意いたします。お気軽にご相談ください。

昼食は、療養中のみなさま方をカフェテリアへご案内しています。

冬は東に筑波山・西に富士山・北に男体山や赤城山までも見ることができます。

【入浴】

日本人は入浴がお好きな方が多いです。入浴の時間で、ゆったり湯船につかっていただき、ほっとする時間をお過ごしいただく、癒しのお手伝いをいたします。

入浴は、週2回

※移動が軽介助な方には、リハビリ浴

※移動不可な方にはストレッチャー浴

浴室は開放的に窓が大きく、空を眺めながらご入浴できます。

【日常リハビリ】

症状を改善できるよう、患者さまのご様子を常にみながら日常生活の中にも取り組みを行っております。患者さまの症状にあわせて、ベッドから起きあがる時間を少しずつ増やしたり、寝がえりをうつことで筋肉を使うことのお手伝いをさせていただいたり、常に患者さまのご様子を意識しながら、援助させていただいています。また、患者さまごとに、リハビリのプログラムを組み、患者さまへあきらめない援助を目指して行っております。

【その他のリハビリ】

・週1回 病棟スタッフがリハビリケアをカフェテリアで行います。

・アロマオイルを取り入れた、顔、手、足のマッサージ

・入院患者さま全てに月1回の体重測定を行っています。移動が可能な方には、1階のリハビリ室まで車椅子にて移動し、散歩をかねて自室へもどるプログラムを組んでおります。

・レクリエーションリハビリ

骨骨体操(こつこつたいそう)など流行の体操を取り入れ、障害の程度にかかわらず皆様に行います。

【全体レクリエーション】

病院内のレクリエーション委員会主催の行事が年間計画であります。お花見やそうめん大会、ビュッフェ会食、クラウン訪問など、楽しんでいただける企画を考え、実行いたしております。

【美容室】

院内のビューティサロン(美容室)において、予約により、カット・パーマ・カラーリングができます。(有料)