入院のご案内および一般病棟・療養病棟のご紹介

HOME >>入院のご案内

ヘリオス会病院 入院のご案内

一般病棟・療養病棟

ヘリオス会病院では2種類の病棟配置「一般病棟・療養病棟」で、様々な患者さんの状態に対応しています。

  • 総病床数/273床  
  • ・一般病棟/97床
  • ・療養病棟/176床
一般病棟・療養病棟とは




「急性期病棟」 一般病棟

急性期病棟について

急性期とは・・・

看護要員を厚くし、急性期患者さんに対応いたします。 新館2階には2つの手術室を完備し、専用機器を駆使した脳神経外科をはじめ、外科・整形外科など多くの手術症例があります。個室は本館に9部屋、東館に16部屋があります。

急性期病棟とは


急性期病棟への入院まで

外来の主治医の先生との相談で入院を決めていただきます。 入院が決まりましたら、受付の入院窓口で所定の書類への記入をおねがいいたします。

「慢性期病棟」 療養病棟

療養病棟について

慢性期とは・・・

急性期の治療が一通り終わり、病状が安定された方で、なお医療が必要な方が対象となります。

4人部屋療養病棟のご案内はこちらから

療養病棟とは


療養病棟への入院まで

医療、介護の必要性の高い方が入院される病棟で、比較的長期の入院が可能です。 病院間のたらい回しや、期限付きの入院などで困っていることをよく耳にいたしますが、当院では、可能な限り長期間入院できるように努力しております。

また、日常生活や社会生活への復帰へむけてのお手伝いもいたします。 

現在、他の病院に入院中で病院を移りたい、自宅での介護がだんだん大変になってきた、などの理由で入院を希望される方は御相談ください。